地平線と空

ジェットスター・ジャパンの支払い方法

ジェットスター・ジャパンの支払い方法

格安航空券を求め、格安航空会社を利用する人も増えています。
そして、この航空会社の中でも利用者が多いのが、ジェットスター・ジャパンです。
ここでは、ジェットスターでチケットを購入した際の支払い方法を紹介します。

クレジットカード

金のクレジットカード
ジェットスターでは格安航空券などのチケットを予約する人たちに、とても便利な支払い方法を用意しています。
様々な方法がありますので、その中から自分に合った方法を選択してください。
まずはクレジットカード支払いです。
クレジットカードの場合、ビザ、アメリカン、マスターカード、エキスプレス、ダイナースクラブ、JCB、UATPを利用できます。
クレジットカードであればすぐに決済できますが、「ジェットスター・マスターカード」や「ジェットスター・プラチナマスターカード」以外は手数料がかかりますので注意しておいてください。
また、支払い通貨によっては、取り扱いができないクレジットもありますので確認しておくといいでしよう。

バウチャー

航空券の支払いは、ジェットスターが発行しているバウチャーでも可能です。
バウチャーであれば、1回のお支払いで複数枚使用できるのが大きな特徴です。
この場合、支払いの全額、あるいは一部使用も利用でき、クレジットカードのような手数料もかかりません。
しかし、バウチャーは1度だけしか利用できず、また、使用しなかった分は払い戻はされませんので、支払いの際は注意しておく必要があります。
さらに、期限までに使用しなかった時はすべて無効になり、その場合の換金も一切できません。
なお、オプションに含まれているフライトバウチャーは、フライト利用後、予約の時に登録されたメールアドレス宛に届きます。

au かんたん決済、au WALLET

ジェットスター・ジャパンのチケットは、au かんたん決済やau WALLETでもできます。
auかんたん決済の場合、auの毎月の通信料金と一緒にチケット代金と一緒に清算されますので、確認しておいてください。
なお、au かんたん決済を利用する場合は次の条件があります。
チケット代金の総額1,500円~10万円以下で、スマートフォンやジェットスターアプリからの購入する場合に限ります。
そして、購入する際は支払い手数料がかかりますので注意しておいてください。
その他にも、コンビニ、ATM、ゆうちょ銀行、ネットバンキングでも支払いかできます。

手数料の有無を確認しておきましょう

ジェットスター・ジャパンでは格安航空券など、多くのサービスを提供しています。
こちらは人気のある格安航空会社として知られていますが、チケットを購入する際は支払方法を把握しておく必要があります。
ジェットスターでは、クレジットカード、バウチャー、au かんたん決済、au WALLET、コンビニ、ATM、ゆうちょ銀行、ネットバンキングなどの方法があります。
またクレジットカードは、ビザ、アメリカン、マスターカード、エキスプレス、ダイナースクラブ、JCBカードなどが該当します。
この中には手数料がかかるものもありますので、利用する際は一度確認しておくといいでしょう。

Similar Posts:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017旅行好きはチェックしている!格安航空券のより便利な手に入れ方All Rights Reserved.